Lemon Cough Dropsのメリットは何ですか?

彼らは自然に喉を鎮めることができ、咳を抑えることができるので、レモンの咳の低下は、寒さで苦しむ人々にとってしばしば有益です。本物のレモン汁から作られた雫にもビタミンCが含まれている可能性があります。これはしばしば一般的な風邪、インフルエンザ、肺炎の予防に役立ち、冒された人の治癒を促進するのにも役立つと考えられています。レモン風味の咳は一般的に普通のメントール咳よりもよく味わいますので、子供は通常それを飲む傾向があります。一般的に、人は、滴を使用することによる副作用を被ることはない。

レモンで味付けされた咳止め薬は、通常、病人の生の炎症を起こした喉を鎮めるのに役立ちます。レモンの咳も、これらの感染症に関連する咳を抑制する傾向があります。これらの滴は通常、昼間または夜間にうまく働き、人の喉の後ろのくすみを緩和し、深刻な咳の呪文を引き起こすことがあります。

レモンフレーバーではなく天然のレモンジュースを使って作ったものは、通常ビタミンCが多量に含まれているため、人が非常に健康になることがあります。この物質は、個人が摂取するのを防ぐために、風邪。自然のレモンの滴は、風邪やインフルエンザのさまざまな種類の原因となるウイルスと戦うために必要なこの必須栄養素の追加投与量を人に与えることができます。

レモンの咳の滴は、プレーンなメントールの滴よりも子供が服用する方が魅力的かもしれません。多くの場合、この薬には蜂蜜も含まれています。この天然砂糖を加えることで、柑橘類の風味を低下させるのに十分な程度に咳を落とすことができるので、子供は薬よりもキャンディのような味をすると思うかもしれません。子供たちは、通常、風味の悪いものや甘味のないものよりも、そのような咳の落ち込みを吸う傾向が強くなります。

人がレモン咳をするときに気づかれる副作用は通常ありません。ある人が糖尿病であり、その中に多量の糖が含まれていると、潜在的な問題が生じる可能性があります。大量の液滴が消費されない限り、これは一般的に問題ではありません。糖尿病患者が使用するために、多くの薬局で無糖レモンを運ぶ。

重い咳、喘鳴、または喉の痛みに苦しむ人々は、これらの症状を緩和するのに役立つレモン咳の滴を使用することを検討したいかもしれません。滴は、通常、そのような条件をむしろ迅速に緩和し、一般に非常に快適な味を有する。治療は安価であり、通常は気になる副作用を引き起こさない。つまり、これらの滴は一般に子供が使用する場合でも安全です。