最善の潰瘍治療薬とは何ですか?

最も良い潰瘍治療薬は、通常、医師が推奨するものです。多くの潰瘍は細菌感染によって引き起こされます。彼らは癒すために薬を必要とします。この状態に使用される一般的な薬物には、感染を治療するための抗生物質、ならびに胃の酸レベルを低下させる薬物が含まれる。処方された治療に加えて、患者はライフスタイルの選択によって健康を改善することができます。

いくつかの一般的な潰瘍治療薬には、アモキシシリン、メトロニダゾール、クラリスロマイシンなどの抗生物質が含まれます。これらの薬物は、しばしば潰瘍を引き起こす細菌であるヘリコバクター・ピロリ(H.pylori)と戦う。医師はこれらの薬の組み合わせを推奨するかもしれません。患者は気分が良くても、すべての投薬指示に従って治療の全過程を完了すべきである。

プロトンポンプ阻害剤(PPI)もまた推奨され得る。これは、消化管の酸を減少させる薬剤の一種です。これは、酸を胃の中に分泌するポンプを止めることによって機能する。プロトンポンプ阻害剤は、潰瘍の治癒を促し、痛みを伴う症状を軽減することができる。 PPIのいくつかの例には、オメプラゾール、エソメプラゾール、およびラベプラゾールが含まれる。

患者は、潰瘍治療薬の貯蔵庫に酸ブロッカーを含めることもできます。酸性ブロッカーまたはヒスタミン(H-2)ブロッカーはまた、消化管内の酸の量を減少させるために働く。処方箋で入手できるものもあれば、店頭にあるものもあります。酸遮断薬の例には、シメチジン、ニザチジン、およびラニチジンが含まれる。

迅速な痛みの軽減のために、制酸薬を試すことができる。これらは、胃酸を減少させるのではなく、中和する。しかし、制酸薬の使用を検討する前に、患者は医師に他の治療を妨げるかどうか尋ねるべきです。

胃酸を減少または中和する抗生物質および薬物に加えて、患者は細胞保護剤を摂取することを検討することができる。これらの潰瘍治療剤には、サバリシル酸ビスマスのような店頭で入手可能な製品が含まれる。処方オプションには、ミソプロストールおよびスクラルファートが含まれる。細胞保護剤は、胃および消化管の内層を保護するのに役立つ薬物である。これは、組織のさらなる損傷を防ぐのに役立ちます。

治療のコースを開始する前に、患者は彼らが服用している他のすべての薬物を完全に開示すべきである。一部の潰瘍治療薬は他の薬剤と相互作用することがあります。患者はまた、治療の副作用の可能性を認識しているべきである。例えば、プロトンポンプ阻害剤は、長期間に亘って股関節骨折を起こすリスクを高める可能性がある。

いくつかの場合において、潰瘍はH.pylori細菌によって引き起こされないかもしれない。代わりに非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の使用が犯人かもしれません。このカテゴリーに該当する患者は、イブプロフェンおよびアスピリンのようなNSAIDの摂取を止めるべきである。その他の生活習慣関連潰瘍治療には、カフェイン、アルコール、たばこを避けることが含まれます。スパイシーな食品の摂取により症状が悪化する場合は、これらの製品も避けるべきです。