ピンクアイのベストホメオパシーの救済策は何ですか?

結膜炎としても知られているピンクアイの多くのホメオパシー療法があり、最も人気のあるものにはカモミール茶、塩水、蜂蜜、ホウ酸などがあります。最良の結膜炎治療は、ピンクアイの原因に対処しながら症状を緩和するのに役立ちます。ピンクの目のためのホメオパシーの救済策は、結膜炎によって引き起こされる不快感を軽減するかもしれませんが、問題を止めることは保証されません。症状が持続する場合は、医師の診断を受けてください。

感染症を治療する前に、結膜炎の原因を理解することが重要です。ピンクアイは、眼の外膜のウイルス性または細菌性の感染によって引き起こされ、ストレス、環境汚染物質、またはアレルギーによって引き起こされる可能性があります。それは非常に感染性が高く、特に最初に手を洗うことなく目に触れる可能性のある子供の間で、人から人へと容易に広がります。この感染症は眼の炎症を引き起こし、かゆみ、刺激、灼熱感、粘着性の放電、痛みを引き起こす可能性があります。これらの症状はすべて赤み、または「ピンクの目」の兆候につながる可能性があります。

ピンクアイに対する最良のホメオパシー療法は、細菌に対して働きながら症状を和らげるのに役立ちます。最も一般的な解決策の1つは、カモミール茶またはカモミール油で作られた暖かい圧縮であり、かゆみを軽減するために数分間眼にかかっておく必要があります。いくつかの種類の茶には、バクテリアを減らすのに役立つバイオフラボノイドが含まれているので、緑茶や紅茶の袋から作られた暖かい圧縮も、簡単な解決策になります。紅茶にはタンニン酸が含まれています。これはピンクの目に付随するかゆみを和らげるのにも役立ちます。

点眼薬、人工涙、無菌塩水までも、ピンクアイに対する効果的なホメオパシー療法です。これらの治療は、乾燥したかゆみのある目に必要な水分を供給しながら、感染を洗い流すのに役立ちます。点眼剤または塩水浴は、1日に数回使用することができます。ホメオパシーの治療法を使用する際には、目のような敏感な領域で使用する前に、水やその他の成分を清潔で滅菌することが重要です。

ハチミツはもう一つの人気のある治療法であり、ピンクアイのための最良のホメオパシー療法の一つです。蜂蜜を使用するには、数滴をぬるま湯で希釈し、ドロッパーで密閉した目にやわらかく塗ってください。感染をさらに洗い流すのに役立つすすぎのためには、1クォート(約1リットル)の滅菌したぬるま湯にホウ酸1リットル(15 ml)を希釈し、この溶液で穏やかにリンスしてください。